追手門学院大学 情報メディア課

よくあるご質問

Q
メッセージを送るにはどうすればいいですか?

■学生が教員にメッセージを送りたい場合

WebClassにログイン後、メッセージを送りたい教員のコースに入り、右上の[メールアイコン]→[メッセージ作成]の順に選択します。宛先はユーザーリストの中から対象の教員を選択します。必要事項を入力した後送信ボタンをクリックしてください。 ※学生はコース内の教員にしかメッセージは送れません。

■教員が学生にメッセージを送りたい場合

WebClassにログイン後、送りたい学生が登録されているコースに入り、右上の[メールアイコン]→[メッセージ作成]の順に選択します。宛先はユーザーリストの中から対象の学生を選択します。必要事項を入力した後送信ボタンをクリックしてください。

Q
WebClass上で返却されたレポートを確認したいです。
  • WebClassの時間割から任意のコースに入り、コース名の下に表示されている[成績]メニューをクリックします。
  • メニューの中の[マイレポート]をクリックします。
    返却されたレポートや提出した課題の一覧が表示されますので、
  • 確認したい課題名の右に表示されているレポートのリンクをクリックしてください。
Q
WebClassに登録されているメールアドレスを、利用頻度の高いメールアドレスに変更したいです。
  • WebClassには初期値としてHarukaメールアドレス(@haruka.otemon.ac.jp)が登録されています。
  • 変更する場合は、まずWebClassにログイン後、右上に表示されているアカウント名をクリックします。
  • メニューの中の[アカウント情報の変更]をクリックします。
  • アカウント情報の変更画面が開きますので、画面下部にある[メールアドレス]に登録されているアドレスを変更し、[更新] をクリックしてください。
Q
WebClassのマニュアルには「出席」機能に関する記載がありますが、使用できるのでしょうか?

本学では学生証とICカードリーダーを利用して、CAMPUSSQUARE上で出席を管理しております。そのため、WebClassの「出席」機能は無効にしております。

Q
メッセージのマークをクリックしてメッセージボックスを開いたが、「メッセージ作成」が見当たりません。

メッセージ作成はコースに入った後でないと利用できません。

Q
回答を終えた後「保存」を押すとログイン画面に戻ってしまい、提出ができませんでした。

操作しない状態が30分間続くと、セキュリティを確保するためセッションが接続される仕様になっています。

操作内容によっては作業途中でセッションが切れてしまう可能性もございます。

時間をかけて入力を行う場合は、念のため、PCのメモ帳アプリなどにバックアップを取っていただく方が安全です。

Q
レポート教材を用いて音声ファイルや動画ファイルを提出させることは可能ですか?

教材の設定でファイル形式を指定しておらず、かつ10MB以下であれば、提出は可能です。

その他のよくあるご質問については、以下をご覧ください。

追手門学院大学 情報メディア課

↑