追手門学院大学 情報メディア課

Officeの利用方法

本学では、学生の学習・教育環境の充実、コンプライアンスの強化を目的として、Microsoft社と「教育機関向け総合契約(EES+Student Advantage, Teacher Advantage)」を締結しました。
この契約はより効率的に管理するためのライセンスプログラムで、ユーザー数で必要なライセンスをカウントし、契約期間におけるソフトウェアの利用料を支払う、サブスクリプション形式のライセンスです。
この契約により、追手門学院大学在籍の正規学生・教員の方は個人所有のデバイス(PC・タブレット・スマートフォン等)に1人5台 まで Office365を経由してOfficeを無償でインストールできます。ぜひご利用ください。

利用対象者

追手門学院大学在籍の正規学生(学部生・大学院生)、教員(非常勤講師を含む)は無償で利用できます。
ただし、科目等履修生・聴講生・短期留学生・研究生は対象外です。

利用端末のOSおよびアプリケーション

OS種別

アプリケーション

Windows

Word2016、PowerPoint2016、Excel2016、Outlook、OneNote、Publisher、Access

Mac※

Word2016、PowerPoint2016、Excel2016、Outlook、OneNote

Android

(無料のアプリと同様)

Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneNote

iOS

(無料のアプリと同様)

Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneNote

※Windows版のOfficeのアプリケーションとMac版のOfficeのアプリケーションでは互換性がない場合がありますのでご注意ください。

Office365 のシステム要件

Windows

プロセッサ

1 GHz 以上の x86 ビット プロセッサまたは x64 ビット プロセッサ

メモリ

2 GB RAM

ハードディスク

使用可能なディスク領域 3.0 GB

OS

Windows 10 / Windows 8.1

Mac

プロセッサ

Intel プロセッサ

メモリ

4 GB RAM

ハードディスク

使用可能なディスク領域 6 GB

OS

Mac OS X 10.10 以上

最適なパフォーマンスでご利用いただくために、最新バージョンのオペレーティングシステムを使用してください

Mobile

iPhone/iPad

Intel プロセッサ Office for iPad® および iPhone® には、iOS 10.0 以降が必要です。 Office for iPad Pro™ には、iOS 10.0 以降が必要です。

Android

Office for Android™ は、Android KitKat 4.4 以降のバージョンで、ARM ベースのプロセッサまたは Intel x86 プロセッサを搭載したタブレットとスマートフォンにインストールできます。

追手門学院大学 情報メディア課

↑