追手門学院大学 情報メディア課

利用方法

クライアントソフトウェアを使用してVPNを利用する場合、サービス利用後はVPN接続を切った状態にしてください。

VPN接続を有効にしている間は、すべての通信が大学を経由したアクセスとなります。そのため、不要な通信が大学を経由してしまい、意図しない動作となる場合があります。

ログイン手順(ブラウザ版)

①ポータルサイトにアクセスします。

ポータルサイト(https://vpngate.otemon.ac.jp)にアクセスします。リモートアクセス(VPN)のログイン画面が開きますので、学内システム用のユーザIDとパスワードを入力し、[Login]ボタンをクリックします。

②ログインユーザに間違いがないことを確認してください。

ログインが成功すると左図のような画面が表示されます。画面右上に表示されているログインユーザ名に間違いがないことを確認してください。

また、ログインする方の属性に応じて左上の表示が変わります。例えば、学生の場合は「追手門学院大学 学生用」となります。

前回利用時に正しくログアウトを行わずページを閉じると、ログイン情報が残ったままとなり、ログイン時に左図のようなポップアップが表示されることがあります。その場合は、「Log in Anyway」をクリックすることでログインが行えます。

ログアウト手順(ブラウザ版)

利用を終了する際は、画面右上のプルダウンから「ログアウト」をクリックします。

ご利用するシーンや利用端末に合わせたマニュアル一覧

利用形態 利用シーン マニュアル
①Webブラウザを使用したVPN
  • 図書館データベースを閲覧したい。
  • パスワード変更ページへアクセスしたい。
  • 学内共有フォルダを参照したい。

など

②クライアントソフトウェアを使用したVPN
  • Harukaアプリを使いたい。
  • 図書館データベースのうち、上記①で閲覧できないサイトへアクセスしたい。※1
  • その他学内限定公開のサーバへアクセスしたい。

など

※1 Webブラウザを使用したVPNでは、図書館データベース検索のうち、次のサイトを正常に閲覧することができません。以下のサイトを閲覧する場合は②のクライアントソフトウェアを使用したVPNをご利用ください。

(2020年10月1日時点)

  • Encyclopedia of library and information sciences
  • Maruzen eBook Library
  • 日経テレコン21
  • スポーツ産業史データベース
  • 太宰治自筆資料集:日本近代文学館所蔵

こちらのページもご覧ください

追手門学院大学 情報メディア課

↑