追手門学院大学 情報メディア課

VPNの概要

VPNとは、Virtual Private Network の略です。

このVPNを使ってアクセスすると、学外のパソコン(自宅の個人所有パソコン、研究室の持込パソコンなど)から、学内サーバ上へWebブラウザを利用してアクセスすることができるため、図書館が契約しているデータベースのうち、学内からアクセスする必要があるデータベースについても 自宅や外出先から利用することができます。

ご利用にあたって、情報メディア課への申請は不要です。学内教育系システム用のユーザIDとパスワードがあれば利用できます。

リモートアクセスサービス システム要件(動作環境)

下記の要件を満たすパソコンであれば、サービスを利用いただけます。
ただし、ご利用のパソコンの設定や環境、制限により、利用できないこともあります。あらかじめご了承ください。

対応OS

Windows 8.1 / 10

mac OS 10.9以降

対応ブラウザ

Internet Explorer※1 ※2 、Safari、Firefox

ウイルス対策

ソフトウェア

ウィルス対策ソフトがインストールされていること

ウイルス対策ソフトは有償、無償ソフトを問いません。

ただし、ウィルスパターンファイルは最新のものを適用させてからご利用ください。

Java

Java(Java Runtime Environment )がインストールされていること

ORACLEサイトのJavaページ へアクセスし、無償Javaをインストールしてください。ブラウザ上でお使いのパソコンにJavaがインストールされているかどうかのチェックもできます。

無線LANカード※

「IEEE802.11a,b,g,n,ac方式のいずれか」であり、認証暗号化方式が「WPA2-AES」「WPA2エンタープライズ」に対応したものであること

※この項目は、学内無線LANで学内ネットワークに接続したパソコンからリモートアクセスサービスを利用する場合の条件です。

※1 情報メディア課ではInternet Explorer、Safari、Firefoxの環境でドキュメントリモートアクセスの動作検証を独自に行ってはおりますが、メーカーサポートおよび動作保証対象外となります。あらかじめご了承の上お使いください。

※2 Windows 8.1 の タッチパネル用「Windowsストアアプリ版 Internet Explorer」 では本サービスはご利用になれません。デスクトップ画面に切り替えた後 Internet Explorerを起動してご利用ください

こちらのページもご覧ください

追手門学院大学 情報メディア課

↑