追手門学院大学 情報メディア課

アカウントとICカードの概要

学内のパソコンやオンデマンドプリンタを利用するには「ユーザー名」と「パスワード」が必要です。


追手門学院大学では「統合認証システム」を導入し、ユーザー名とパスワードの一元管理を行っています。(※ただし、教職員グループウェアメールなどを除く)

これにより学内パソコンへのログオンだけでなく、学内の多くのシステム・サービス(CAMPUSSQUAREやHarukaメール、学内オンデマンド印刷、WebClass等)を共通のユーザー名とパスワードで利用することができます。

【学内システムアカウントで利用できるサービス】
  • 学内教育用パソコン
  • 学内オンデマンドプリンタ
  • CAMPUSSQUARE
  • WebClass
  • Harukaメール
  • 学内無線LAN
  • VPN(リモートアクセス)
  • Dropbox(オンラインストレージサービス)

専任教員メールシステムのパスワード個人管理化について

2014年度リプレースに伴い、教職員専用メール(教職員グループウェア)のパスワードは「統合認証システム」から管理が切り離され、ユーザご自身で管理していただくように変更となりました。

本ホームページの「パスワード変更」からパスワードを変更しても、教職員グループウェアのパスワードは連携して変更されなくなりましたのでご注意ください。

ユーザ名

「ユーザ名」は利用者を識別するために割り当てられた各人固有の識別符号です。利用するシステム・サービスによっては「ユーザID」 と呼ばれることもあります。

学生

原則、学籍番号がユーザ名になります。(例:00xx000)

専任教員

非常勤講師

教員のユーザ名は、情報メディア課の命名規則によって指定されます。原則変更はできません。

学内システムのパスワードについては、以下ページをご覧ください。

【ユーザ名と初期パスワードの通知】

「利用者登録について(通知)」の書面にて、ユーザ名と初期パスワードが通知されます。この通知は学生であれば入学時のオリエンテーションで配布されます。教員の方は着任時に人事課からの送付物に含まれます。

ICカード(IC学生証/IC教職員証/非常勤講師用ICカード)認証について

本学の学生証や教職員証は、かざすだけで情報の読み取りができる非接触型のICカードとなっています。

ICカードの種類と利用可能なサービス

パスワード種類

対象者区分

利用可能システム・サービス(管轄部署)

IC学生証

学部学生

大学院生

学内オンデマンドプリンタ利用(情報メディア課)

証明書自動発行機(教務課)

出席管理端末(教務課)

IC教職員証

専任教職員

学内オンデマンドプリンタ利用(情報メディア課)

施設・備品予約システム利用(情報メディア課)

授業支援ボックス(情報メディア課)

研究室入退室管理(財務課)

非常勤講師用

ICカード※

非常勤講師

客員教授

名誉教授

学内オンデマンドプリンタ利用(情報メディア課)

施設・備品予約システム利用(情報メディア課)

授業支援ボックス(情報メディア課)

※ 非常勤講師用ICカードは、春・秋各学期始めに情報メディア課で希望される方にお渡しします。 学期中は先生に管理していただき、最後の授業終了後に情報メディア課へご返却ください。

こちらのページもご覧ください

追手門学院大学 情報メディア課

↑