追手門学院大学 情報メディア課

【退職などにより本学を離れる先生方へ】アカウント削除のお知らせとデータのバックアップのお願い

重要2021/03/11

退職などにより本学を離れる教員の方につきましては、2020年3月31日をもってアカウントを削除します

アカウント削除後は、学内のパソコンを使うことができなくなり、在籍期間に保存したDropbox(Lドライブ)内のファイル、 ガルーンメール(専任教員のみ)、Harukaメール、アドレス帳なども削除されます。

Dropbox(Lドライブ)内のファイル、ガルーンメール(専任教員のみ)、Harukaメール、アドレス帳などのデータが必要な方は、2020年3月31日までに個人所有PCやUSBメモリなどの外部記録メディアを利用して、早めに各自でデータのバックアップ及びメールデータのエクスポートを行ってください。

ガルーンメールのバックアップ方法(専任教員のみ)

ガルーンにはメール及びアドレス帳のエクスポート(書き出し)機能があります。
3月31日までのアカウントが有効な期間中に、メールをバックアップしてください

バックアップの手順書は教職員グループウェアのガルーンに公開していますのでご参考にしてください。

※手順書名「ガルーンメールバックアップ手順書」

※書き出した後のファイルは、必要であれば以後お使いのメールソフトへインポートしてご利用ください。詳細なインポート手順につきましてはお使いのメールソフトにより異なりますので、ご自身でお調べいただきますようお願いします。

Haruka メール(Office365)のバックアップ方法

Office365には、メールのエクスポート機能が存在しないため、「Thunderbird」などのメールソフトを介して、個人所有のパソコンなどにバックアップをします。
3月31日までのアカウントが有効な期間中に、下記PDFの手順を参考にメールをバックアップしてください

※Office365の仕様上、アドレス帳のエクスポート・インポートもできないため、アドレス帳のバックアップが必要な場合は、コピー&ペーストなどの方法で別ファイルへ1つずつ移動させる必要があります

Dropbox(Lドライブ)内データのバックアップ方法

3月31日までのアカウントが有効な期間中に、Dropbox (Lドライブ) 内のデータを、USBメモリなどの外部記録メディアへ移動させてください。

ご不明な点がある場合は、情報メディア課までお問い合わせください。

追手門学院大学 情報メディア課

↑