追手門学院大学 情報メディア課

【卒業などにより学籍を離れる学生のみなさんへ】アカウント削除、およびデータの取り扱いに関するお知らせ

重要2021/03/11

卒業などにより学籍を離れる学生の方につきましては

2021年3月31日をもってアカウントを削除します

アカウント削除後は、学内のシステムやパソコンを使うことが、できなくなります。ただし、在籍期間にDropbox(Lドライブ)へ保存をしたデータは、卒業後も参照可能です。

学位が授与される3月17日の17:00以降に、みなさんのDropboxのアカウントを無償版の「Dropbox Basic」へ順次移行します。アカウントの移行後は、HarukaメールへDropboxに関する通知が届きますので、案内に従ってパスワードを再設定すれば、卒業後もデータを参照することができます。(Harukaメールは生涯メールとして継続利用可能です。)

Haruka メール・アドレス帳(Office365)の生涯メール化について
2015年度卒業生の皆さんから、在学中に使用していた追手門学院大学Harukaメールアドレスを生涯メールとして卒業後も生涯利用することができるようになりました
卒業後も今まで通り、Office365から在学中と同じIDとパスワードでログインして利用することができるため、メールデータ及びアドレス帳のバックアップは不要です。
※このメールアドレスへは定期的に大学及び大学校友会などに関する案内やイベント情報をのせた卒業生向けメールマガジンが届きます。
※卒業後にパスワードなどを忘れてしまった場合、お問い合わせ先大学校友会事務局(06-6943-8400)となります。

Dropbox(Lドライブ)内データのバックアップ方法

今後、Dropboxを利用しないという方は、Dropbox(Lドライブ)内のデータを、USBメモリなどの外部記録メディアへ移動させてください。

アカウント削除後(2021年4月1日~)は、在籍時アカウントでのCAMPUSSQUAREなど各システムへのログイン、学内パソコンへのログオン、オンデマンドプリンタでの印刷ができなくなります。

ご不明な点がある場合は、情報メディア課までお問い合わせください。

追手門学院大学 情報メディア課

↑