追手門学院大学 情報メディア課

ログインできない場合

ログインできない場合は、まず以下をご確認ください。

パスワードが分からない、パスワードを忘れてしまった場合

① 学内システム用パスワード(CAMPUSSQUAREや学内PCを利用する時のパスワード)は覚えていますか?

2016年4月1日以降より、Harukaメールのパスワードは学内システム用パスワードと一元管理されるようになりました。そのため、2016年4月1日以降の入学者、パスワード再設定処理を受けた方は同じパスワードでログインできます。

  1. Office365 にアクセスする
  2. ログインIDに「ユーザ名@haruka.otemon.ac.jp」を入力
  3. パスワードに「学内システム用パスワード」を入力してサインイン
  4. サインインが成功したらそのままご利用ください。サインインできない場合は以下へ。

② 学内システム用パスワードのパスワード変更をしてみましょう

学内システム用パスワードが分かっている場合、学内システム用パスワードのパスワード変更をすることで、分からなくなったHarukaメールのパスワードも強制的に学内システム用パスワードと同一にすることができます。

パスワードの変更は、以下ページより行えます。

③ 学内システム用パスワードも憶えていない場合は

情報メディア課で「学内システム用パスワード」をリセットし再設定します。

学生証または教職員証、または顔写真入りの公的証明書(免許証等)を持って、情報メディア課までお越しください。
パスワードは重要な個人情報であるため、電話での申請は一切お受けできません。必ずご本人が直接情報メディア課窓口でパスワード再設定申請を行う必要があります。

Harukaメールもリセットされた再発行パスワードと同じものになりますので、ログインできるようになります。ただし、再発行パスワードは憶えにくい乱数なので、自分が憶えていられるパスワードへ変更するようにしてください。

パスワードの変更は、以下ページより行えます。

ロック状態になってOffice365にログインできなくなった場合

① Office365ログイン画面の「アカウントにアクセスできない場合 」⇒「アカウントの回復」を実行してしまうとロックされてしまう場合

この状態になってしまうと学内システム用パスワードをリセットするほかありません。
(一連のリセット処理の中にロック解除処理が含まれるためです。ロック解除処理のみは行っておりません)

情報メディア課で「学内システム用パスワード」再設定申請をしてください。

学生証または教職員証、または顔写真入りの公的証明書(免許証等)を持って、情報メディア課までお越しください。
パスワードは重要な個人情報であるため、電話での申請は一切お受けできません。必ずご本人が直接情報メディア課窓口でパスワード再設定申請を行う必要があります。

追手門学院大学 情報メディア課

↑